相鉄旧6000系 モハ6021+旧塗装3両 4両Bセット

標準価格: ¥426,800(税込)
価格: ¥426,800 (本体 ¥388,000、税 ¥38,800)
メーカー: カツミ
型番: 1-600-50
数量:
在庫: 1個

返品についての詳細はこちら

twitter

相模鉄道旧6000系は、昭和36(1961)年に相模鉄道初の両開き扉を採用した20m車として登場した通勤車両です。編成の自由度の高い1M方式を採用、最小2両編成から1両単位での増車が可能な機器編成として設計されています。
モハ6021は昭和42(1967)年7月にアルミニウム車体の試作車両として1両のみ登場しました。屋根上には他車と異なりグローブ型ベンチレータが並ぶ異彩を放った車両で、横浜方の先頭車として鋼製車に混じって活躍しました。
今回は、非冷房・1灯ライト・前面/側面種別幕付・ディスクブレーキ付台車のスタイルで旧塗装3両に「モハ6021アルミ車」を加えた4両をプロトタイプとしました。

商品仕様

製品名: 相鉄旧6000系 モハ6021+旧塗装3両 4両Bセット
型番: 1-600-50
メーカー: カツミ

モハ6000(P)+サハ6000+モハ6100(M・P)+クハ6500の4両編成セット

<基本仕様>
車体:エッチング・プレス+ロストワックス前面 ※モハ6021の妻板のみエッチング製です。
台車:KH43(モハ)・KH43A(クハ・サハ)
動力:キヤノンEN22一般モーター+ACEギア(WB30.5㎜)
パンタグラフ:エンドウ製PS13(銀)
連結器:先頭車・・・密着自動連結器(ダミー)  中間車・・・ACEカプラーⅡグレー
室内灯:チップ型LED仕様
ヘッドライト・テールライト・標識灯・前面行先幕:LED仕様
※種別・運行表示板は非点灯となります。前照灯・尾灯・標識灯 ON/OFFスイッチ付

<付属品>
ナンバー・メーカーズプレート・相模鉄道プレート、前面行先板(二俣川・海老名・いずみ野)、幌吊、ワイパー、乗務員ドア下ステップ、ACEカプラーⅡ

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

カツミポイントカードのご案内

100(本体価格)以上の場合に、本体価格の5%を還元します。次回以降のお買い上げ時に1ポイント1円でご利用いただけます。

・ポイントの有効期間は、最終お買い上げ日から1年間です。1年を過ぎたポイントは失効します。

・ポイントカードはカツミ直営店全店共通でお使いいただけます。

※但し、書籍、ビデオ及び特価品等の一部商品に限りポイント還元の除外とさせていただきます。また、一部にポイントを利用して購入できない商品がございます。

商品カテゴリ

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

ページトップへ