国鉄591系 クモハ591形3車体4台車連接車セット

標準価格: ¥440,000(税込)
価格: ¥440,000 (本体 ¥400,000、税 ¥40,000)
メーカー: カツミ
型番: 1-591-01
数量:
在庫: 1個

返品についての詳細はこちら

twitter

591系は、昭和45(1970)年に国鉄が試作した高速運転試験用の交直両用電車です。低重心化と軽量化のために車体をアルミニウム合金製とした3車体4台車の連接構造です。登場当初は仙台運転所に配置され東北本線で試験を繰り返しましたが、翌年にはボギー構造の2両編成に改造され各地を転々としたのちに、長野運転所に転属して信越本線で試験を続けました。その結果、昭和48(1973)年に日本初の振り子式特急形電車である381系の実用化に貢献しました。
今回は、2両固定編成化改造前の3車体4台車[Mc1-M2-Mc3]の連接車時代をプロトタイプとして製作しました。両端で異なる前頭部形状や、独特な構造のパンタグラフなど短編成ながら模型的魅力が凝縮された製品です。

商品仕様

製品名: 国鉄591系 クモハ591形3車体4台車連接車セット
型番: 1-591-01
メーカー: カツミ
製造年: 2022年

車体はエッチング・プレス製、前面はロストワックス製で、台車はDT95・DT96を新規製作し、共にロストワックス製です。パンタグラフはPT48軽量(銀)、キャブインテリア・客室内インテリアを装備、室内灯はチップ型白色LED仕様、前照灯・尾灯・ヘッドサインもLED仕様です。動力は、Mc3形式にキャノンEN22一般モーターとACEギアシステム(2600PB-軸距26.0㎜ φ10.5プレート車輪黒メッキ仕様)を搭載しています。

[付属品]
インレタ(ナンバー・表記類 ※ATS表記のみ赤インレタ、他は銀の金属インレタとなります。)、ヘッドマーク、側面方向幕、ワイパー

営業日カレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 臨時休業

営業時間 11時~19時
木曜定休(祝日の際は営業、振替休日はありません)

商品カテゴリ

カツミポイントカードのご案内

100(本体価格)以上の場合に、本体価格の5%を還元します。次回以降のお買い上げ時に1ポイント1円でご利用いただけます。

・ポイントの有効期間は、最終お買い上げ日から1年間です。1年を過ぎたポイントは失効します。

・ポイントカードはカツミ直営店全店共通でお使いいただけます。

※但し、ワールド工芸(完成品)、送料、書籍、ビデオ、グッズ関連品、特価品等の一部商品に限りポイント付与・利用の除外とさせていただきます。

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

QR

ページトップへ